油膜取り ADA ブッパⅠ導入

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2015年1月4日より、ブログタイトルを「シュリンプブリーダーへの道」
から「くまのシュリンプ飼育記録」へ変更しました。
リンクを貼って頂いている方は、お手数ですがリンク名の変更を
お願い致します m(_ _)m

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

こんにちはくまです。


先日購入した油膜取り ADAブッパⅠを設置しました(*^-^*)
ブッパ設置


どんどん油膜を吸っていきます w(゜o゜)w
ブッパ給水


ブッパⅠ稼働前
ブッパ前


見た目もかっこいいですねー


ブッパⅠを稼働して1時間で・・・


なんということでしょう(大改造!!劇的ビフォーアフター 風)


ブッパ後


水面が鏡の様です (≧▽≦)☆


わずが1時間で凄い。


実は、もう一つの水槽用にもう1台購入したのですが、これだと常設稼働させずに使いまわしで行けそう。


もう1台は新品・未使用でヤフオクに出そうかな。。。


ブログ継続の励みになります。ポチっと応援お願いします m(_ _)m
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

ブロワ導入(*^-^*)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2015年1月4日より、ブログタイトルを「シュリンプブリーダーへの道」
から「くまのシュリンプ飼育記録」へ変更しました。
リンクを貼って頂いている方は、お手数ですがリンク名の変更を
お願い致します m(_ _)m

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

こんにちはくまです。


とうとうブロワを導入しました。


今までは、ハイブロー C-80002台で分岐してやり繰りしていましたが、さすがにエアー不足が否めませんでした・・・





他の飼育者のブログを拝見すると、ブロワは安永電磁式エアーポンプ(ブロワー) AP-30を使用している方が多い感じですね。




私が導入したブロワは大晃 ダイアフラムブロワ JDK-30です(^-^)



ブロワで一番気になるのは音じゃないでしょうか?



騒音値ができるだけ低いブロワを探していて、大晃JDK-30に辿り着きました。



安永AP-30の騒音値が32dbに対して、大晃JDK-30の騒音値は30dbです。



わずか、2dbの違いですが、値段も大晃JDK-30がわずかに安いという事で、これに決めました。



そして、塩ビ管と一方コックで分岐管も自作(写真撮り忘れました・・・)して稼働中です。



我が家では、まだまだ余力があり過ぎてエアー抜きもしています。



期待通り、静かですね~



以前、期待外れにうるさくてヤフオク出品した水心 SSPP-2Sより静かだと思います。



さすがにハイブロー C-8000よりは振動音がしますが、それよりもエアーで水がはじける音が大きくなって、振動音が聞こえません ( ̄▽ ̄;)



6畳のリビング(兼寝室)に水槽があるので、大晃JDK-30も同室に設置しましたが、安眠できてます。



ベットの上で無料アプリを使って騒音値を測定してみました。
20150902.png


ブロワー導入を検討されている方は、ご参考にどうぞ (^-^)/



ブログ継続の励みになります。ポチっと応援お願いします m(_ _)m
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

エビちゃん撮影 (*^-^*)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2015年1月4日より、ブログタイトルを「シュリンプブリーダーへの道」
から「くまのシュリンプ飼育記録」へ変更しました。
リンクを貼って頂いている方は、お手数ですがリンク名の変更を
お願い致します m(_ _)m

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

こんにちは。
くまです。


先日購入したデジカメでエビ撮影を楽しんでます。


デジカメ購入検討の方にはオススメしますよ (^-^)



今日のエビ (*´∀`*)
2015062601.jpg


顔面どアップ Σ(ОД○*)
2015062602.jpg


イイ感じです d(≧▽≦*d)



ブログ継続の励みになります。ポチっと応援お願いします m(_ _)m
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

ご無沙汰です

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2015年1月4日より、ブログタイトルを「シュリンプブリーダーへの道」
から「くまのシュリンプ飼育記録」へ変更しました。
リンクを貼って頂いている方は、お手数ですがリンク名の変更を
お願い致します m(_ _)m

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

こんにちは。
くまです。


ご無沙汰してました。。。


いろいろありまして・・・


ブログ更新しなくなると、どんどん遠ざかりますね ( ̄▽ ̄;)アハハ…


ぼちぼちブログ更新していけたらと思ってます。


最近、デジカメを購入しました。


今まで、写真はiPadで撮影していました(>_<)


デカくて撮影しにくいのなんの


携帯はガラケーで画像粗いし


ってことで、マクロ撮影で評判が良い↓を購入 (*^-^*)



早速、ビーを撮影してみた。


まずは、これまで使用していたiPadで撮影
iPad.jpg


次はデジカメSTYLUS TG-4 Toughで撮影
STYLUS TG-4 Tough


なかなかきれいに撮れてるんじゃないでしょうか?


ズームしても粗さがないし、1cm接写も可能ですのでイイ感じです。


水中撮影もできるそうですが・・・


ビーでは、しないでしょう ( ̄▽ ̄;)


ブログ継続の励みになります。ポチっと応援お願いします m(_ _)m
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

1万円を超える流動フィルターを500円以下で自作

こんにちは。
くまです。


以前から気になっていた流動フィルターを自作しました。


流動フィルターについてはこの特集をどうぞ。


流動フィルターに関して検索していると、概ね良い評判が多いですが、否定的な意見もありました。
ココ


こういう否定的な意見も参考になりますよね (^-^)


私の導入目的としては・・・


①稚エビのためのエアレーション強化

②見た目に癒される

③ろ過能力が他方法と変わりなくても①と②の効果がある。

です。


では、自作方法を紹介します。


流動フィルター本体に使用するものとして
201411291.jpg
左から
・クリアボトルスプレータイプ(約200ml):96円(税込み)
水作エイトS:331円(税込み)
・輪ゴム:自宅にあったので実質0円
・指サック:自宅にあったので実質0円
・キッチン用水切りネット:自宅にあったので実質0円


まず、
201411292.jpg
水作エイトに、ろ材が入り込まないように水切りネットを輪ゴムで固定します。
この輪ゴムは、クリアボトルとの接続時にパッキン的な役割もしてもらうために、クリアボトル口の内径より少し太くなるように多めに巻きます。


次は、
201411293.jpg
クリアボトルの底部分にエアーと水の抜け穴を複数開けて、指サックの指先部分をカットして、裏返して、クリアボトル口にはめます。
指サックを裏返したのは、滑り止めを内側にした方が、固定が効くかなーと思ったからです。




そして、ろ材の登場

ろ材をクリアボトルへ入れます。



ろ材を入れたクリアボトルと水作エイトを接続して完成
201411294.jpg
簡単でしょ (^―^)



水槽に入れました
[広告] VPS



これだと、流動フィルターの物理ろ過ができないという欠点も補えますね (*^ー゚)b グッジョブ!!


水槽内のろ過機能付き癒し系インテリアとしてどうですか?


指サックの色がもう少しオシャレだったら、なお良いですね。


10,000円を超える流動フィルター本体を実質427円で自作する感動を皆さんもどうですか?


ブログ継続の励みになります。ポチっと応援お願いします m(_ _)m
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村


訪問者数
お世話になってます
リンク